嫌がらせコメント撃退法!




嫌がらせコメント撃退法

見つけました!








これを書いたブロガ~さん

このブログの使用許可

もらいました!


かくれんぼ

例えて
書かれています!
(抜粋)



題して、真夏のホラ~「かくれんぼ」https://webryblog.biglobe.ne.jp/images/manage/emoji/webry/03_magic_a.gif

警察に通報するほどでもないけどネットのトラブルで困った時…

これは悪質なコメントが届いた時の対処法 です。

また、
この記事が、多々あるブログへの心無いコメントの抑止になることを望みます…



ブログを書いていらっしゃる方なら一度は嫌がらせのコメントが届いたことがあるでしょう。

他愛のないものでしたら、そのまま削除!ですが…

中には、脅迫めいたコメントをもらったことのある方も存在するかもしれません。
(脅迫そのものの内容で身の危険が感じられた場合、警察に ご相談ください)

私のブログですが、

意外なことに、ハタマタ奇跡的に?

ブログを始めて3年、今まで嫌がらせらしき嫌がらせコメントは一度も受け取ったことがなかったのです。

ゆえに、今回の記事は ずっと書きたくても書けませんでした…


が、この度


初の

悪質コメント

キターーーーーーーーーー!!

おおっhttps://webryblog.biglobe.ne.jp/images/manage/emoji/webry/02_kirakira1_a.gif ←いや、感動しちゃいかん。感動しちゃ。

この記事のため、ぜひとも ご協力をお願いしたい。https://webryblog.biglobe.ne.jp/images/manage/emoji/webry/13_applause_a.gif

お名前はニックネームどおり『不明人』さんと お呼びしましょう。



さて、嫌がらせメールが届いたら…

まず IPアドレス を確認しましょう。

ログインしたら、ブログの管理画面に、コメントとコメントが入れられた日時、数字の羅列 IPアドレスが表示されていると思います。
私のブログはBIGLOBEのウェブリブログですが、他社のブログでも同様に、管理画面でIPアドレス表示がされているはずです。

このIPアドレスを受信拒否設定にすれば、同じIPアドレスからコメントを受け取ることは二度とありません。

これが一番単純な対処法です。



しかし…

IPアドレスは数日で変わることもあります。これは、アクセスポイントが自動的に変わったからです。

強制的に行いたい場合、一度ルーターの電源を落とし、初期設定にするとIPアドレスが変わります。
とはいえ大きく変更されることはありませんけどね。後ろの数字いくつかが変わるくらいです。
(また、変わらないこともあります)

受け取り手にしてみれば、IPアドレスが変えられてしまえば、何度でも同一人物からの嫌がらせコメントが届くわけです。

そして、またIPアドレスから受信拒否設定。

その辺はイタチゴッコ。

実に、めんどーくさいですねぇ。https://webryblog.biglobe.ne.jp/images/manage/emoji/webry/07_busy_a.gif



え?IPアドレスが何かって??


『IPアドレスは、IPでネットワーク上の機器を識別するために指定するネットワーク層における識別用の番号である。リンク層のMACアドレスを物理アドレスというのに対応して、論理アドレスとも呼ばれる。IPには、IPv4とIPv6とがあり、使用するプロトコルの違いにより、IPv4のIPアドレスとIPv6のIPアドレスとがある。狭義では、当初RFC 791でIPを定義した際に、IPが現在のIPv4に当たるもののみであったことから、単にIPアドレスと呼称した場合にはIPv4のIPアドレスを意味することがある』

以上、Wikipedia より抜粋。


なーんて難しいですよね。

要は、ネット上の住民票みたいな感じ?!


さてさて、このIPアドレスですが

IPアドレスから個人が特定できる などと 都市伝説https://webryblog.biglobe.ne.jp/images/manage/emoji/webry/03_casket.gif が まことしやかに流れておりますが、


それはウソ https://webryblog.biglobe.ne.jp/images/manage/emoji/hdeco/hdeco138.gif


検証のため、不明人さんのIPアドレスを検索してみましょう。

ネットに隠れた不明人さん、さぁ!“かくれんぼ”の開始です。

検索サイトは こちらッ
IP☆ひろば

“ひろば”…なんて、かくれんぼするのにピッタリなネーミングですね。https://webryblog.biglobe.ne.jp/images/manage/emoji/hdeco/hdeco012.gif

も一つ、
サーバー監視/ネットワーク監視システム

か…“監視”とは、ちょっとコワいですねー。https://webryblog.biglobe.ne.jp/images/manage/emoji/hdeco/hdeco013.gif


さて、かくれんぼ始めますよー。い~ち、に~い…

なーんて数えなくても結果はすぐに出ます。


そこで判明することは、まず“プロバイダ”です。

不明人さんはマイナーなプロバイダですね~。
地方ケーブル会社ですかぁ…おっと失礼!

これ、『ネットワークサービス名』というところにプロバイダの名前が表示されます。
携帯電話からであれば、どこの携帯会社がわかります。

ネームサーバからは、“上●市”と住所も浮かんできました。


不明人さんの追跡はこのくらいにしておきましょう。
ご協力、どうも ありがとうございました。

と言うより

プロバイダ及び大まかな住所
ここまでが、IPアドレス検索によって特定できる情報なのです。


私はブログのレポート機能も使っているので、不明人さんが書き込んだ時間から、この方が どこのサイトから飛んで来て、私のブログの中から どの記事を閲覧したのかも わかりますけどね。



公的機関の要請なしに
プロバイダ会社が個人情報を漏洩させることは絶対にありません。



書き込んだ方は一安心~ https://webryblog.biglobe.ne.jp/images/manage/emoji/webry/13_hurrah_a.gif IPアドレスなんて屁の河童!プゥ~~~https://webryblog.biglobe.ne.jp/images/manage/emoji/webry/07_diacritic_a.gif

コメントを受けたブロガー側は八方塞。一矢報いることはできないのか?







書き込んだ本人に止めるよう勧告する方法はあります。



もう一度言います。プロバイダ会社は個人情報を公開することはございません。


ですが、

プロバイダ会社ではIPアドレスにより それがどこの誰なのか一目瞭然なのです。

IPアドレスを何度変えていたとしても無駄です。


そして、プロバイダ会社には『ブラックリスト』https://webryblog.biglobe.ne.jp/images/manage/emoji/webry/03_bat.gif なるものが存在します。


悪質極まりない嫌がらせコメントが再三に渡り届くようなら、そのコメントをブログ記事上から削除しても、文面そのものと、IPアドレスなど情報が書いてある画面は保存しておいてください。

IPアドレスを検索してプロバイダ会社が判明したら、プロバイダ会社の相談窓口に電話します。

「このIPアドレスの方から このようなコメントが多数来ています。止めていただくように お願いできませんか?」




このコメント主が、もし他の人にも同様に中傷文や悪質な書き込みの常習であった場合、プロバイダ会社から勧告を受けます。

初犯であれば、プロバイダ会社のコンピューターに情報が加えられるだけとなるでしょう。(だから安心してまた やっちゃいますね~ きっと)

勧告が続いても止めないようであれば、契約解除=強制退会となります。

そして、同系列会社のプロバイダとは二度と契約が結べません。

そういったブラックリスト情報は、プロバイダ会社同士で情報交換されます。


また、この主が もし会社や学校のパソコンでアクセスしていたら、どうなるでしょうか?

プロバイダ会社は会社や学校に連絡します。

信用第一の会社であれば、その書き込みが行われたパソコンを誰が使ったのか、ただちに調査するでしょう。


会社のIPアドレスは たいがい固定されて一台一台に振り分けられています。


こうして、守られていたはずの個人情報が他の人にも徐々に漏れはじめます…



早い話が アナタの事 判っちゃうんですよ

ブラックリスト にも登録されちゃって

インタ~ネット出来なく成っちゃうんです。



嫌がらせ で お困りの方
この記事は 自由に 使って下さい!

"嫌がらせコメント撃退法!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント